忍者ブログ
AdminWriteComment
2001年8月に結成。 クワイア名のWeiβ(ヴァイス)はドイツ語で 「白」を意味しています。 年齢も環境も異なるメンバーが気持ちをひとつにし、いろんな色に染めていきたいという思いが込められています。  『One for All,All for One』を大切にし活動中。
No.
2017/09/24 (Sun) 15:51:02

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.56
2010/08/15 (Sun) 16:56:17

フッと立ち寄った、TSUTAYAの準新作コーナーにポツンとあって、思わず借りて見たんやけど、すごいいい映画やったんで紹介します!


~SOUL MEN~(ソウルメン)

ソウル・メン [DVD]

始め手にとってパッケージを見ただけでは、なんか臭いB級映画な感じがしたけど(笑)、
「SOUL」って単語に惹かれて、しかも黒人映画やんけーって、絶対Black Musicやろな!
って半分ノリで見てみました。

舐めてましたねー。

見終わった時には何故か涙が出てました。。。

ストーリーにも泣いたけど、BGMにはSam & Dave とか Bar-Kays とか Earth, Wind Fire とか....
そらもうバリバリ60's~70's後半のBlackMusic !(だいたいやな(笑))

主人公二人の奏でる音楽にも泣けた。

とりあえず、時間があったら見て欲しいっす。
音楽に興味ない人も普通に見れますよ!

(注)お下品なシーンがちょっとあるんで、免疫が無い人は見ないほうがいいかな(><)


↓↓↓あらすじ↓↓↓

1960年代、伝説のソウルバンド「マーカス・フックス&リアル・ディール」は、マーカスがソロ活動を始めたことで解散を迎える。残されたルイスとフロイドは「リアル・ディール」として活動を始めるが、ヒット曲に恵まれずにケンカ別れをしてしまう。それから30年後、マーカスの訃報と追悼コンサートの依頼が舞い込んでくる。2人は「リアル・ディール」を再結成し、ニューヨークのアポロシアターを目指すため大陸横断を始める。中年二人組の珍道中。


たかぴ@Weiβ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50
カウンター
最新情報
[2010/6/16] Weibのホームページができました。まめに更新していこうと思うので、チェックよろしくです~
携帯ホームページ
Weiβのホームページは携帯でも閲覧できます。以下のQRコードを読み込んでください。

http://weib.go-th.net/
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright by Weiβ
Admin
忍者ブログ [PR]